IR情報

株式情報

配当方針及び配当状況

配当方針

当社は株主への利益還元を重要な経営課題の一つと位置付けており、機動的な利益還元と経営・財務の安定性確保の観点から、親会社株主に帰属する当期純利益の水準に応じた業績連動型配当の実施を行い、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。当社の配当の決定機関につきましては、会社法第459条第1項の規定に基づき、法令に別段の定めのある場合を除き、株主総会の決議によらず取締役会の決議によることとしております。
当期の配当額につきましては、事業発展のための投資資金の確保に留意しつつ、経営環境等を総合的に勘案し、親会社株主に帰属する当期純利益を基準とした配当性向30%以上(年間)を予定しております。

配当状況

2019年度における1株当たり年間配当金につきましては、63円です。

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度(予想)
中間配当 18.0円 23.0円 26.0円 31.0円 14.0円
期末配当 22.0円 36.0円 34.0円 32.0円 14.0円(予想)
年間 40.0円 59.0円 60.0円 63.0円 28.0円(予想)

※2017年度期末配当には、設立70周年に伴う記念配当10円が含まれます。

PageTop