事業紹介

多様な市場を切り拓く、グローバルな視野と行動力

1956年、蝶理は石油化学の将来性に着目し、化学品の取り扱いを開始しました。 以来、50年以上の実績を積み重ねて、化学品・機械事業は繊維と並ぶもうひとつの中核事業に育ちました。グローバルなネットワークを構築し、蝶理はさまざまな分野で存在感を高めています。

パフォーマンスケミカル部

緩衝材や断熱材に使用されるウレタン原料を中国向けに輸出する他、中国国内での調達・販売及び中東、ロシアなどへの輸出、仲介取引を行っています。また、各種モノマーをはじめとするスペシャリティケミカルズの欧米、中国、アジア、中近東、中南米への輸出入および国内への販売。石油化学原料の、国内大手合繊、石油化学メーカーへの販売及び中国、アジア向けへの輸出も行っています。また、この他に環境商材として、日本発の排水、排ガス処理設備や、船舶のバラスト水処理装置などを中国などに展開しています。

パフォーマンスケミカル部

無機ファイン部

フラットパネルディスプレイ用のガラス基板原料やリチウムイオン電池向け材料を始めとした無機ファイン材料を幅広く取り扱っています。 日本向けに限らず、中国、韓国を中心とした原料の三国間取引を行っております。

無機ファイン部

化工原料部

アルミ電解コンデンサ、セラミックコンデンサの原材料を中心にリン酸、リン酸塩、樹脂原料、金属表面処理原料を世界中に展開。
中国製品を日本、東南アジア、米国へ販売するほか、中南米や中東製品も取り扱っています。メーカーへの出資や海外企業との合弁などを通じて、新規ビジネスに積極的に挑戦しています。

化工原料部

ファインケミカル部

中国、インドを主な供給元とした企画提案型ビジネスの展開として、医薬・農薬中間体など、有機中間体の輸入も行っています。また、日本の大手製薬メーカーに対し、中国をベースとする新薬開発支援ビジネスを行っています。

ファインケミカル部

ホームページhttp://www.chori.co.jp/fine/
蝶理(蘇州)材料科技有限公司のご紹介http://www.chori.co.jp/company/pdf/soshu.pdf
蝶理(蘇州)材料科技有限公司ホームページhttp://www.chori.co.jp/analysis/

ライフサイエンス部

蛋白系、甘味料系などのフードケミカルを海外より輸入し、食品工業向けに販売。プロピオン酸などの飼料添加物を飼料メーカーへ、健康食品・特定保健用食品向け機能性素材をそれぞれ輸入販売しています。さらに、タウリンなど、各種エナジードリンク原料を欧州、東南アジアへ販売。

ライフサイエンス部
PageTop