• ホーム
  • 企業情報
  • 事業紹介
  • ネットワーク
  • CSR
  • IR情報
  • ニュースリリース

企業としての
社会的責任(CSR)への取り組み

蝶理は、社会に対して責任のある企業としてコーポレート・ガバナンスの強化やコンプライアンス経営に注力する
一方、環境に配慮した事業活動やリスクマネジメントの強化にも取り組んでいます。

人材育成

Let's プロジェクト

Let's プロジェクトとは?

Let'sとは(Learning Education and Training System)の略で、当社の組織的教育制度です。

目的

  • 新入社員の基礎的「営業事務能力」の養成。
  • 全社的なインストラクターの拡大再生産(教えることで学び、成長する風土)。
  • 「暗黙知」の体系化、具現化、文章化。
  • 全社的視点での社員能力の底上げ。

教育フローチャート

教育フローチャート

Let’sプロジェクトの概要

新入社員研修

本配属前に3か月をかけ、商取引の基盤となる「営業事務」(物流・貿易関連、会計関連等)に関する商社パーソンとしての基礎知識を習得します。

階層別研修

部長職研修、課長職研修、中堅社員研修、若手社員研修、C職(事務職)社員研修、女性基幹職・特定職研修、海外店主管者研修、国内関係会社研修等を実施しております。

語学研修

社員の語学力向上のため、社内に外部講師を招き、英語・中国語の研修を実施しております。また、各本部より推薦を以て、中国への3か月間短期語学留学も実施しております。

社内講習

当社のノウハウを編纂した『Let’s商務百科』を題材に、毎月社内講習を実施しております。テーマは貨物保険と貿易保険、内部統制、与信と決算書、安全保障貿易など幅広く取り上げております。

海外トレーニー

若手社員を対象に当社の海外拠点に1年間派遣し、現地の語学習得や海外での業務を学びます。

ページの先頭に戻る
日本ダンス大会 トビタテ!留学JAPAN